ドクターズブログ

乳房 症例1 : 豊胸術後乳房が硬くなった (2007年8月 8日 20:17)

豊胸術後乳房が硬くなってしまった。(30才 女性)

【主訴】

2年前に雑誌等で評判の某大手チェーンクリニックで豊胸手術を受けた。マッサージは必要無しと言われ、また早期にブラジャーの装着が認められていた。
術後2ヶ月目には腫れがひいてきて乳房らしかった形も野球のボールが皮膚の下に入っているような硬い形になってしまった。それにともない乳首は下を向いたままになる。強くさわると痛みを伴う。見た目も格好悪く、さわっても異物感がひどく、このままでは精神的にもまいってしまいそうです。これは手術の失敗だと思います。

【回答】

これは実は、よく耳にする(目にすることも多いのですが)事柄です。もともとプロテーゼを人体内に埋め込むとプロテーゼの周りに被膜(カプセル)が形成されるのです。このカプセルの厚さや硬さは個人差があります。あまりマッサージをしなくても、このカプセルが硬くならないタイプの方もいらっしゃいますが、通常は大抵は硬くぽんぽこりんな感じのおっぱいに仕上がってしまいます。ですからプロテーゼによる豊胸術の場合は1年間は毎日十分にマッサージをすべきでしょう。
さて、あなたの場合、もはやカプセルが縮まり拘縮をおこしていると考えられます。(カプセルコントラクチャー)このような時には、再度カプセルを破るか切除し、新しいコヒーシブシリコーンプロテーゼに入れ替えるべきでしょう。前回のプロテーゼは皮膜とともにまるで野球ボールみたいに変形していますので再利用は避けたほうが良いのです。内視鏡を使い丁寧にカプセル(被膜)を切開または切除します。こんどは剥離範囲もひと周り大きくして十分止血を確認します。
手術は大変気を使いますが、ゆっくり進めていけば基本的には安全です。手術後ドレナージをしっかりおこない、比較的早期からマッサージを開始しましょう。かなりのぽんぽこりんオッパイもこれで改善いたします。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから