ドクターズブログ

目頭切開 症例1 : 目頭の部分が鼻に向かって引きつれるような異感じになった (2007年8月 8日 20:19)

目頭切開を受けたあと、目頭の部分が鼻に向かって引きつれるような異常な感じになってしまった。(25才 女性)

【主訴】

2年前に埋没法のふたえまぶたの手術を受けました。ところが目頭のところのひだ(もうこひだ)に重なって中1/3くらいは一重となるいわゆる典型的な末広型のふたえになってしまったのです。もう少し目をぱっちり大きくみせたかたので某有名クリニックにいきまいした。
そこのホームページには「評判のめがしら修正」と出ていたため、すぐにカウンセリングに行きました。二重も少し大きめにしてZ型切開の手術を勧められました。内田法やW形成より効果があると言われました。1ヶ月後くらいに手術を受けました。抜糸までは目がひきつり痛みがあり、涙がよく出ていました。手術後2ヶ月は傷跡も赤みが強く、盛り上がったような感じでした。徐々に治まってきましたが、落ち着くはずの目の感じがえぐくなってしまったのです。白人のモデルさんの様な目といえばわかりやすいかもしれません。でも私にはとても似合わないのです。もとに戻すのは無理かも知れませんが、多少なりとも修正は可能なのでしょうか?
手術をして2年が経過しています。

【回答】

これもよくある相談です。目頭を切開するとたしかに目は大きく見えるし二重も派手目になります。なかにはとてもお似合いの方もいらっしゃいます。しかし、日本人には目頭が大きく切れ上がった方が少ない為、おしゃるとおり「ちょっとえぐい感じ」は否めない事もあります。
目頭切開(内眼角形成)はおちつくのに6ヶ月程度かかります。すなわち赤みがなくなり傷跡の硬さが弱まるまで思ったより時間がかかるのです。手術後十分傷跡がおちつけば再手術も化のうです。特にあなたの場合Z形成で手術をおこなっていらっしゃいますので、完全に戻すのは無理でもかなり元に戻す事がかのうです。手術用顕微鏡下手術の設備を取り備えた美容外科専門の形成外科や眼科に相談しましょう。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから