ドクターズブログ

ところ変れば・・札幌篇 北の有事(その1) (2007年10月28日 19:43)

千歳空港から電車で札幌市内に向かう。電車で40分位の行程だ。久々に訪れた札幌駅前は随分近代的になっていた。
目的会場に付く前の腹ごしらえに評判の良い札幌ラーメン屋にでも行こうと思い、タクシーに乗る。
「札幌ラーメンのうまい店はどこかなあ?」
運転手さんに聞く。
「ホウリュウは老舗だね。スミレは脂が多いから邪道だよなあ。駅前のビルの8階にラーメン共和国っていうのがあってさ、意外にうまい店が出店しているよ。」 

「札幌の街も随分近代的になったねえ。しかし、今時分はいいだろうけど、冬は運転はたいへんだろうねえ。」
「まあね、でも主要幹線道路は雪が積もらないんだ。」
「ああ、道路の真ん中にスプリンクラーが付いてて、水が出るんでしょ。」
「違う違う!東北地方と違って、ここは寒さのレベルが段違いだからねえ、水まきゃ、一発で凍っちゃうわけよ。つまりスケートリンク状態道路、ねっ、やばいでしょ、はは・・。」
「じゃあどうして凍らないの?」
「熱線が道路に埋まっているわけよ。もちろん除雪作業もすごいけどね。」
「ふ〜ん。なるほどね。・・・・・・ところで、東京では「北の問題」とか言っているけど北海道の人達って、どう思っているんだろうね?」
「道民はあんまり気にしていないみたいだよ。でもさ、「有事」に備えて、札幌市内にも隠れ飛行場というか滑走路があるみたいだよ。まあ、いざって時にゃ
木でもたおして滑走路になるんじゃないかな、よく知らないけど・・。」
「札幌市内に隠れ滑走路?・・・へええ〜・・・。たしかに東京広しといえども東京都内に隠れ滑走路があるなんて聞いたこと無いからなあ。札幌はすごいねえ!」 

車外の風景を横目に、よもやま話しをすること10分くらいだろうか、運転士さんお勧めの「信玄」という札幌ラーメン屋の前で車を降りた。
(酒井形成外科 医師 酒井倫明)

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから