ドクターズブログ

ところ変れば・・札幌篇 あこがれの北大を訪ねて(その2) (2007年11月19日 19:34)

札幌駅前は近代的なビルとともに美しく都市整備されている。まるで丸の内のオフィス街を思わせる街に突然のように北大の正門が現れ、その背景は広大なキャンパスの森に変っていくのである。


photo3.jpgキャンパスはほぼ完全に公園化していて、学生より一般市民や観光客のそぞろ歩きが目立つ。あたかも市民公園のなかに大学の建物が点在するといったおもむきである。大学構内の道路はどれも広く、どこまでも街路樹が並んでいる。歩道から校舎はさらに奥にたたずんでいるため、おのおのの建物は100mくらいを隔てている。


photo4.jpg東京大学もかなり広いキャンパスを保有しているが、北大はその比では無い。この大学構内の道路わきにそれぞれの学部名が石標に刻まれている。
なんといっても農学部は歴史を感じさせるのだ。

(酒井形成外科 医師 酒井倫明)

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから