ドクターズブログ

脂肪吸引 : チュームセント (2007年11月24日 19:56)

脂肪吸引手術では、脂肪だけでなく血液も同時に吸引されます。特に多量の脂肪を吸引する予定の手術では、出血量にも注意を向ける必要があります。
例えば、両側の大腿部(ふともも)だけでなく腹部や腰も同時に脂肪吸引をする場合などでは、4〜5リットルもの血液をまじえた脂肪を吸引することもあります。一見、手術中、多量に出血している感じがしないので、患者さんが貧血に陥っている事に気付かれないこともあるかもしれません。
脂肪吸引時の出血を抑えるために脂肪吸引予定部位に「チュームセント」と言われる薬液を注入します。血管を収縮させ脂肪吸引時の出血を極めて高度に抑制させます。「チュームセント」は脂肪吸引の必需事項です。
この「チュームセント」はクリニックによって薬の調合が異なり、ある種の「秘伝」的要素を持っています。私も現在の「チュームセント」の処方に至までいろいろ試してきたのですが、現在の処方のものになってから出血量は激減しました。
それにしても、術中の患者さんの血液状況を逐一把握することが、外科医としてはとても大切な事になります。
特に脂肪吸引手術中は数回にわたり血液検査を施行し患者さんが貧血に陥っていかどうかを確認することが必要になるのです。
こうすれば、患者さんは安全に手術を受けることができます。

photo_g.jpg photo_f.jpg
簡単に貧血を見分ける自動血算器 もしもの場合安全な輸血を可能にする、クロスマッチ器
酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから