スタッフブログ

2008年11月アーカイブ

鎌倉散歩道

こんにちは、酒井形成外科受付です。

先日、同じカメラ好きの友達と鎌倉まで写真を撮りに行ってきました。
各駅停車の電車の中、他愛ない話で盛り上がっていたら目的である《北鎌倉》を過ぎてしまった、という小さな事件を起こしながらも無事?到着。

まずは目の前にある《円覚寺》に行きました。
修学旅行シーズンなのか、色んな制服を着た学生達が地図を片手にグループで相談し合っている光景を何度か目にしました。
制服の懐かしさ、学生達の微笑ましさからシャッターをパチリ。

海外からの方も多く、昔からの日本文化に触れつつ、「sorry」なんて写真の撮り合いや聴こえてくる歌声や言葉で、異国文化との交流を交わしているような・・何だか得をした気分です。

円覚寺はとても広く、所々にある洞窟や草花、頭上を舞う鳶、禅室にテンション上がりっぱなしで全然前に進むことが出来ません笑

見るもの全てが素敵で、レンズを通して、角度を変えて。光を変えて。
自分の中でしっくりくるアングルでシャッターを切ると1枚の画が完成する。

yuuyake.jpg


ムラサキシキブの鮮やかさ。
「キューン」と鳴く鳶。
木彫りの仏像。
学生の無邪気な笑い声。気付けば2時間以上円覚寺にいました笑

「時間足りない〜フィルム足りない〜携帯充電足りない〜」
ブツクサ文句タレながらも笑い合って、自分には無い知識を友達からもらって。

「24時間なんて足りないなあ・・でも、そう考えてる自分が嫌い。
時間に追われて生きてるようで。
小さい頃は携帯なんてそんなに持てるものじゃなかったから、だからきっと遅刻も少なかったんだよね。
今は何分遅れようと、それを簡単に伝えられる。知る事が出来る。
出来る事なら自然に逆らうことなく日の出と共に起きて、暗くなれば寝る。
そんなのんびりとした自分時間で生きたいね。」

「そうだね。でも実際難しいよね。結局は左右されてる。
電車を1本乗り過ごして、次までの10分ですら「10分も待つの?」なんて考えちゃう。
チラチラ時計を見て「この時間なら5分おきに来てよ」って思ってる。」

そんな会話をしながらブラブラ鎌倉を歩き回って、途中見つけたお団子屋さん、紅芋コロッケに寄り道。食欲の秋ですから・・笑

確実にメジャーな道を外れてるなあ・・
地図を広げてみると、予定には無かった錢洗弁天が近くにあるようで、急遽予定変更(予定なんて無かったけど・・笑)。
適当に歩いていたらハイキングコースだったみたいで、崖のような、樹海のような、道なき道をズンズンと進んで行きます。
途中野生のリスを見つけたり、鎖で締め切られた廃墟を見つけたり。
この道を辿った価値あるものに幾度か出会うことが出来ました。

最後は長谷寺。
友達オススメ評判の寺院の一つのようで、中に入ると驚く程大きな仏像。
しん・・と静まり返って神秘的な空間が漂います。
そして何と言っても、長谷寺のメインはその風景。
鎌倉の町、海、山を一望出来るその光景はお喋りな私たちをも黙らせる、そんな力がありました。
あまりにも綺麗で、あまりにも温かくて、あまりにも切ないその光景が何だか実家を思い出させました。

まだまだ足りない鎌倉巡り。
これからの時期、紅葉が綺麗なので皆さんもぜひ足を運んでみて下さい。


こんにちは、酒井形成外科受付です。

突然ですが皆さん、
夏と冬、どちらの方が痩せやすいと思いますか?
最近「ダイエット再開しようかな・・」と思って、個人的に調べてみました☆

色々調べてみるとこんな情報が・・

まず「冬は寒いし、汗をかきにくい。
夏はじっとしているだけでも汗が吹き出てくるから痩せる!」
なんて思っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、夏は冬に比べて発汗量も多く、常に運動しているような感覚になりますが、実は逆なんです!

「夏は痩せて、冬は太る・・」
もしそんな症状があれば、それは夏バテや夏風邪を引いていた証拠。
「痩せた」のではなく・・「やつれた」なんですよ?

では、なぜ夏は太りやすく冬は痩せやすいのでしょうか。

ここで重要なポイントは「発汗量」ではなく「代謝」が関係してくる、ということです。

みなさん「汗をかけば痩せる」と思っていませんか?
実際に汗をかけば体重は減ります。
ただ、この時の体重の減量は「体脂肪量」が減っているわけではなく、体内の「水分量」が減っているだけで、水分補給をしてしまえばまた元通りに戻ってしまいます。

当然のことながら、夏は暑く、冬は寒いですよね?
人間の体は体温を一定に保とうとする働きがある為、体感温度の高い夏場は体を冷やそうと汗をかきます。

ですから、冷房の利いた場所に長時間居ると体調を崩すのは、冷やそうとしている体を余計に冷やしてしまうことに原因があるのです。

こんな状態で代謝を上げる、増してや炎天下のもと長時間の運動なんて大変ですよね・・
それこそ脱水症状や熱中症になって、逆にダイエットの効果を下げてしまいます。

一方、冬場は気温が低いので体は温度を上げようとします。

体温を上げるにはエネルギーが必要です。
エネルギーを作るには、その時に必要な分だけ体脂肪を燃やさなくてはいけません。

まさに、この関係がダイエットに繋がってくるのです!

長時間の運動も冬場の方が体への負担は軽減されるので、これからの時期はダイエットに最適ですよ♪

「冬太り」「正月太り」なんて言葉が出回っていますが、ダイエットを考えている方!!
今年はそんな言葉や誘惑に負けず、自分への甘さを跳ね返して一緒に頑張っていきませんか?

大好きな鍋もお節料理もクリスマスケーキも食べ過ぎないように、腹八分目を考えて、私もダイエットに励みたいと思います☆


酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから