スタッフブログ

2016年7月アーカイブ

体にいいもの!

1970年代の食生活が一番痩せやすい内容だという事が分かりました。
この時代の方は色々な物を少しずつ食べ毎日、漬物や味噌汁などの【発酵食品】を食べていたという事です。
発酵食品は腸内環境を整え、腸内を活生化させ新陳代謝を良くするそうです。

30755452_s.jpg1980年代以降は少しずつ食の欧米化が進み、カロリーが少なくても脂質が多いため、脂肪を溜め込みやすくなってしまうのだそうです。

現代の世の中では何でもありますので体にいいものを選び食べ日々の健康に役立てたいものですね。

ところで、発酵食品の味噌ですが、私は毎年お正月に大豆から手作りで作っています。
子供がいるのでなるべく無添加のものをと思い作っています。
大豆の粒々が感じられてとても美味しいですよ。

酒井形成外科 受付


ビタミンCの働きは、免疫力アップ、コラーゲン生成、美白効果などあると思いますが、食事だけでは補いきれないと思うのでサプリメントは必要だと思います。
その中で、自分に合ったものを見つけて取ることが必要かと思います。

43520287_s.jpg
私はサプリメントが好きでよく飲みますが、体に合っているものが1〜2週間くらいで何かしら良い効果が出てきます。
逆に合っていないものだと2〜3か月飲んでも何の効果もなかったり、気分が悪くなったりします。

ビタミンCのサプリメントで、脂溶性のものを選んでいましたが、先日無くなってしまって飲まなかったら風邪をこじらせてしまいました。
飲み始めてから風邪を一度も引かなかったので、その時改めてサプリメントの効果を実感したので、今後は飲み続けていきたいと思います。

酒井形成外科 受付


顎周りのニキビに悩んでいたため、サリチル酸マクロゴールピーリングを受けました。

施術後3日位は、肌が乾燥するような感覚がありますが、肌がポロポロになるという事もなくファンデーションのノリが少し悪いかな?という程度

施術後5日も経過すると、肌が一皮剥けたようなツルツルと透明感のあるお肌になりました。

悩みであった顎ニキビもかなり小さく目立たなくなりました。
生理周期でニキビが出来てしまうので、今後もサリチル酸マクロゴールピーリングを継続して綺麗な顎を目指したいと思います。

酒井形成外科 看護師


酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから