美容外科 あご・えら・ほほ・ひたい(顔の輪郭) :: 美容整形で開院17年の酒井形成外科

美容外科 :: 美容外科の各手術 :: あご(輪郭) :: 額(おでこ)の骨(全頭骨)をきれいにする
美容外科の各手術  

額(おでこ)の骨(前頭骨)をきれいにする

フェーズ3
おでこ(ひたい)が出っ張っていたり、貧弱だったりする場合に、きれいなカーブのおでこを形成する、美容外科の美容整形手術です。

額の骨(前頭骨)をきれいにする手術の特長

まったくハゲができないような切開の工夫を凝らしました。また、ハイドロオキシアパタイト(アパセラム)という、新しいアパタイト構造のセラミックスからできる、安全で美しい形態が作れるようにした手術です。

ひたいの骨(前頭骨)をきれいにするの実際

額の骨(前頭骨)をきれいにするの症例

症例1

額の骨(前頭骨)をきれいにする 術前写真
額の骨(前頭骨)をきれいにする 術後写真
額の骨(前頭骨)をきれいにする 術前 額の骨(前頭骨)をきれいにする 術後

額の骨(前頭骨)をきれいにするの他の症例

額の骨(前頭骨)をきれいにするの利点と欠点

額の骨(全頭骨)をきれいにする手術の利点

傷痕が目立たないことです。前頭骨全体を見渡しながら手術ができますので、左右対称性や均一性に富、美しい形態が作り出せます。
酒井形成外科では、ハイドロキシアパタイト(アパセラム)という厚生労働省の認可の新しい人工骨のインプラントで形成するため安全性が高まります。

額の骨(全頭骨)をきれいにする手術の欠点

おでこの髪の毛の生え際で切開を行えば、じつに簡単な手術なのですが、傷痕を目立たなくさせるため、わざわざ遠い後頭部からの切開を使います。そのため、手術がやや大きくなり、全身麻酔が必要なことがあげられます。

額の骨(前頭骨)をきれいにするの術後経過とアフターフォロー

術後3〜5日間は包帯をしっかり巻きます。術後10日で抜糸を行います。傷痕にステロイドローションを1ヶ月ほど使用します。術後1週間で形態は固定されていきます。包帯を外した後も、前額部だけは、はちまき帯にて固定や圧迫を続けると良いといわれています。

額の骨(前頭骨)をきれいにするの手術費用(価格)

項目 金額
(消費税別)
額形成(前頭骨形成)全身麻酔1日入院・ハイドロキシアパタイト材料費込 120万円
額形成(バイオペックスによるオーダーメード)
全身麻酔1日入院・3DCTモデル作成費・バイオペックス材料費込
150万円

額の骨(前頭骨)をきれいにするの手術詳細情報

施術時間 約2時間
施術後の通院 術後4〜5日で包帯をとり、当院でシャワー。術後10日で抜糸。
腫れについて 2週間程度で落ち着く。完全に腫れが退くのは2ヵ月程度。
カウンセリング当日治療 不可
入院の必要性 必要
麻酔 全身麻酔
酒井形成外科 美容外科の診察予約 美容外科の手術についてメールで無料相談が受けられます
次のページでは [額の骨(前頭骨)をきれいにするの概要]をご紹介します
美容外科の各手術 額の骨(前頭骨)をきれいにするの概要のページ
ポイントカードで更にお得に!! 酒井形成外科トピックス
ポイントとは…
酒井形成外科では、レーザー脱毛・フォトRF・ピーリングでポイントサービスをはじめました。ポイントを使うとさらにお得になります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
美容皮膚科サイトには、酒井形成外科トピックスを掲載しております。
評判の美容皮膚科の治療法などをご紹介しております。是非ご覧ください。

診察予約 美容外科