美容外科 あご・えら・ほほ・ひたい(顔の輪郭) :: 美容整形で開院17年の酒井形成外科

美容外科 :: 美容外科の各手術 :: あご(輪郭) :: オトガイ(あご)形成(メントプラスティー) 人工骨であごを出す
美容外科の各手術  

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ) -人工骨(バイオペックス)であごを出す

フェーズ3
あごは出したいがシリコーンプロテーゼにはどうしても抵抗がある方、激しいスポーツをする方にお勧めできる美容外科の美容整形手術です。

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出す手術の特長

プロテーゼによるあご出しは後日下顎骨の変形をまねきます。したがって、あごを出したい方にとって、人工骨による顎形成は唯一の手術になります。これは人工骨(ハイドロキシアパタイトや粘土状ハイドロキシアパタイト(バイオペックス))を削り出して顎の骨の骨膜の下を剥してインプラントする方法です。

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出すの実際

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出すの症例

症例1 バイオペックス(人工骨)であごを前方に出した例

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出す 術前 オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出す 術後
オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出す 術前 オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出す 術後

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出すの他の症例

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出すの利点と欠点

人工骨で顎(あご)を出すの利点

人工骨によりあごを出すメリットは、いずれは自分の骨に変わるため、下顎骨に負担が少ないことが挙げられます。またプロテーゼのように上へ移動変異することは殆どありません。
特にバイオペックスといわれる粘土状ハイドロキシアパタイトでは、きわめて美しい形状形成が可能です。

人工骨で顎(あご)を出すの欠点

人工骨によりあごを出すデメリットとしては、材料が高価であることが最大の欠点です。また、術後数年経ってこれを取り除きたいと思っても、プロテーゼのように簡単に取り出せず、削るしかありません。

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出すの術後経過とアフターフォロー

術後3日間テープ固定が必要です。抜糸はありません。おおよそ腫れが引くのに約10日間かかりますが、完全に収まるのには約1ヶ月かかります。
翌日から洗顔や洗髪が可能です。食事は柔らかいものをしばらく選んで下さい。軽い歯磨きも可能です。

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出すの手術費用(価格)

項目 金額
(消費税別)
あご人工骨移植 バイオペックス(オーダーメード人工骨) 作成価格 22万円
オトガイ形成 35万円
旧シリコンプロテーゼ除去に伴う骨削り加算 10万円

オトガイ(あご)形成(メントプラスティ)-ハイドロキシアパタイト(人工骨)であごを出すの手術詳細情報

施術時間 約1時間程度
施術後の通院 3日目にテープ外しと傷口チェック。2週間目と1〜2ヶ月目に状態チェック。
腫れについて おおよその腫れが約10日。完全に収まるのに約1ヶ月。
カウンセリング当日治療 不可
入院の必要性 不要
麻酔 局所麻酔(全身麻酔、静脈麻酔可)
酒井形成外科 美容外科の診察予約 美容外科の手術についてメールで無料相談が受けられます
次のページでは [オトガイ(あご)形成手術の概要]をご紹介します
美容外科の各手術 オトガイ(あご)形成(メントプラスティー) 人工骨であごを出すの概要のページ
ポイントカードで更にお得に!! 酒井形成外科トピックス
ポイントとは…
酒井形成外科では、レーザー脱毛・フォトRF・ピーリングでポイントサービスをはじめました。ポイントを使うとさらにお得になります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
美容皮膚科サイトには、酒井形成外科トピックスを掲載しております。
評判の美容皮膚科の治療法などをご紹介しております。是非ご覧ください。

診察予約 美容外科