酒井形成外科 診察予約

 

美容皮膚科の施術一覧

医療レーザー脱毛

わきの医療レーザー脱毛
初めて医療レーザー脱毛を行いたい方には、わきの医療レーザー脱毛をお勧めいたします。
個人差もありますが5回位(1〜2ヶ月位の間隔でお越しください)で、わきがつるつるすべすべになります。

ひざの医療レーザー脱毛
ひざ下の場合、医療用レーザーの照射時間は、個人差もありますが両ひざ下で30分程度です。
医療用レーザーを5回位の照射(1〜2ヶ月位の間隔でお越しください)で太ももひざ下がつるつるすべすべになります。

ビキニライン・性器周辺・肛門周りの医療レーザー脱毛
ビキニライン(Vライン)や性器周辺(Iライン)などの部位は、ロングパルスYAGレーザー、LPIRと多機種をうまく使い分けて脱毛していきます。

男性のヒゲのレーザー脱毛
ヒゲは通常剛毛に属します。したがって、男性のヒゲはスーパーパルス・ヤグレーザーを使用する事が一般的です。また、ヒゲの質が比較的軟毛の場合は、LPIRで施術します。



フォトRF

フォトRF(オーロラ)
フォトRF(オーロラ)は、次のような症状に最適です。
軽いしみ、老人しみ、そばかす、肌のくすみ
肌の美白効果
小じわを伸ばし、肌の張りをよみがえらす
にきびあとや赤いにきびの改善
赤ら顔や毛細血管の拡張の改善



ピーリング

サリチル酸マクロゴール・ピーリング(ケミカルピーリング)
サリチル酸マクロゴール・ピーリングは、次のような症状に最適です。
活動性にきび (お顔だけでなく、背中、胸のにきびにも適応します。)
こじわ、ちりめんじわ
表在性のしみ
肌のくすみ
はりのある肌をつくる
肌表面のザラつき



ボツリヌストキシン製剤(ボトックス)

ボツリヌストキシン製剤による表情しわの軽減
ボツリヌストキシン製剤は、神経に作用し、その神経を一部麻痺させることで、筋肉の動きを弱める働きがあります。

ボツリヌストキシン製剤によるわきが治療
ボツリヌストキシン製剤注射は、2〜3日で効果が出始め5〜7日で安定します。ボツリヌストキシン製剤注射治療後も特に注意することはいりません。



フィラー(レディエッセ・ヒアルロン酸)

ヒアルロン酸注入
ヒアルロン酸注入部位の皮膚を膨らませることが可能です。そのため手軽なしわ改善剤として広く利用されるようになっています。



レーザートーニング

レーザートーニング
レーザートーニングは、肝斑や表在性のしみ、肌のくすみ、毛穴の引き締めに最適です。細胞のターンオーバーを早め、肝斑やくすみの元になっているメラニンの成長を抑制します。弱目のパワーでレーザーを当てることで、蓄積したメラニンを確実に減らします。



しみ取りレーザー

Q-スイッチYAGレーザーによるしみ取り
しみ、あざ、老人性色素斑、太田母斑、入れ墨除去、等に適応があります

炭酸ガスレーザーによるしみ取り
炭酸ガスレーザーは、Qスイッチレーザーのようにメラニン顆粒だけを焼却するのではなく、レーザー光を当てた組織が全て焼却されます。



メソセラピー(脂肪融解注射)

メソセラピー(脂肪融解注射)
部分的に皮下脂肪を減らしたいけれども脂肪吸引などの手術に抵抗があったり、傷痕を残したくない方にお勧めです。



水光注射

水光注射
「水光注射」は韓国HUONS社ダーマシャイン・バランス(R)という最新の水光注射専用のマシンを使用し肌弾力の低下や小じわ、乾燥などを改善し「水光皮膚」を実現します。



ダーマペン

ダーマペン
皮膚に無数の微小な穴を開ける事で、肌の創傷治癒力(傷を治す力・再生能力)を活性化させます。肌自体のハリや引き締め、小じわ、リフトアップ、ニキビ跡、毛穴の開き、妊娠線のお悩みがありましたらご相談ください。



プラセンタ

プラセンタ注射
プラセンタは、次のような症状に最適です。
肌の美白作用
肌の張りを出す作用
エイジングケア作用(抗加齢作用)
疲労感、肩こり・腰痛、冷え性などの改善
生理痛やにきびの改善、更年期障害の改善作用
肝機能改善作用



CET(高周波温熱セラピー)

CET(高周波温熱セラピー)
CET(高周波温熱セラピー)は、次のような症状に最適です。
肌の張りをだす
こじわ、ちりめんじわ
表在性の軽いしみ
手術後の内出血、腫れの改善