酒井形成外科 診察予約

 

【東京】二重の修正手術方法を要望別で解説 他院修正のご相談はお気軽に

二重手術をした後で、「二重の幅が狭いのでもっと広くしたい」「二重の幅を左右で綺麗に揃えたい」「二重のラインが思っていたより浅いからもっと深くしたい」などの声もよく耳にします。

二重の修正手術をお考えでしたら、東京にある酒井形成外科へご相談ください。こちらでは、要望別で適切な二重の修正手術方法を解説いたします。

二重の幅が狭いので広くしたい場合の修正手術

二重の女性の目

二重の幅をもっと広くしたい場合には、以下のような修正手術を行います。

  1. 現在の重瞼線上の皮膚を適量切除
  2. 目頭側の重瞼幅不足では、内眼角形成を併用
  3. 眉下皮膚切除(上眼瞼の弛みにも適応)

二重の幅を広くしたい時には、まず重瞼線上の皮膚を適量切除する方法を考慮しますが、アジア人の多くは重瞼線より上の皮膚が厚くなっていることが多いため、余分な皮膚を切除する眉下皮膚切除を同時に行うと極めて良い結果が出る傾向にあります。

この2つを組み合わせる術式は、デザイン的に技術を要するため他院ではあまり見かけませんが、東京にある酒井形成外科では可能です。また、アジア人の目は蒙古襞が発達していることが多く、重瞼が自然に見えないこともあるため、内眼角形成を行うこともあります。この場合は、傷痕を目立たなくさせるZ形成の技術が必須です。

高い技術力を持つ酒井形成外科では、様々なアプローチで二重の修正手術を行っています。他院で受けた二重手術の幅に満足していないのであれば、まずはご相談ください。

二重の幅が狭いので広くしたい場合の修正手術

二重の幅を狭くしたい場合には、以下のような修正手術を行います。

1.重瞼線下に余分な皮膚が十分にある場合

重瞼線下の皮膚切除と重瞼線の瞼板への固定を行い、二重の幅を狭くします。

2.重瞼線下に余分な皮膚が十分にない場合

残念ながら、二重の幅を狭くすることはできません。

二重幅の広さでお悩みの方は、東京にある酒井形成外科へご相談ください。現在の状態をカウンセリングでシミュレーションを行いながら、手術ができるかどうか、またどのようなメリットやデメリットがあるかもきちんとお話しいたします。

二重の幅を左右揃えたい・ラインが浅い・ラインの食い込みがきつい場合の修正手術

鏡で顔を覗く肌を触っている女性

二重の幅が左右で違う場合

カウンセリングで二重の幅に差異がある原因を診断するところから始めます。一般的な事例では、手術が正確に行われておらず、縫合が雑なため左右差が生まれてしまっていることが多いです。

その場合は、前回の手術でできてしまった傷痕を取り除きながら、左右同等になるように皮膚を切除して綺麗に縫合していきます。

また、片目に隠れ眼瞼下垂があるケースもあります。この場合は、隠れ眼瞼下垂がある側の挙筋力を調節し、左右が同じ幅になるように調整します。患者様によっては、眉毛を上げてしまうクセがある方もいらっしゃいます。それに関しても、カウンセリングでしっかり判断しながら対応いたします。

二重のラインが浅い場合

二重のラインが浅いのは、よく見かける症状の一つです。これは、前回の手術でできるだけ手術痕を残さないようにした結果、皮膚が厚い方は重瞼線が浅くなってしまうことがあります。

また、隠れ眼瞼下垂がある場合も同様です。この場合の修正手術は、重瞼線の皮下組織を適量切除し、瞼板または眼窩隔膜、挙筋腱膜の一部と重瞼線の皮膚の固定が必須です。また、挙筋腱膜のタッキング(引き寄せる手術)も効果的です。

二重のラインの食い込みがきつい場合

このケースも、比較的多い悩み症状の一つです。二重のラインの食い込みがきついのは、瘢痕が強い場合がほとんどです。瘢痕を切除し、再縫合を丁寧に行うことで大きく改善が見込めます。

また、こういった症例では重瞼幅が広いことが多いため、傷痕の切除だけでなく重瞼線の上方向に皮下剥離を行い、上眼瞼皮膚を下方に移動することもあります。

二重の仕上がりに満足していないのであれば、東京にある酒井形成外科にご相談ください。他院ではできない手術も酒井形成外科であれば可能な場合があります。お気軽にカウンセリングをお申し込みください。

他院で受けた手術の修正は東京にある酒井形成外科へご相談を

目は人の印象を大きく左右するパーツです。ちょっとした違和感でも、気になることがあれば、まずはカウンセリングを受けることをおすすめします。

他院で受けた二重手術の修正をお考えでしたら、東京にある酒井形成外科へご相談ください。カウンセリングで手術の可否を判断し、メリットはもちろんデメリットもきちんとお伝えした上で、ご希望に添えるよう責任をもって対応いたします。

すべての症例で二重修正手術ができるというわけではありませんが、できるかぎりご希望の二重に近づけるよう全力を尽くします。


都内で美容外科を選ぶなら酒井形成外科

院名 医療法人社団 形成会 酒井形成外科
住所
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2丁目3−1
2-3-1,kita-ootsuka,Toshimaku,Japan
TEL 03-3576-7788
受付時間
  • 平日 10:00~20:00
  • 土曜日 10:00~20:00
  • 日曜日 10:00~19:00
休診日 不定休
URL https://www.sakai-keisei.gr.jp/