酒井形成外科 診察予約

 

脂肪注入・高濃度脂肪注入

お顔がふっくらすることでエイジングケア(若返り効果)を得ることもできます

形成外科医の技術のひとつに組織の移植があります。皮膚移植、軟骨移植、骨移植、そして脂肪移植が代表的なものです。
脂肪移植は脊髄の手術の際の神経の保護や、高齢者の尿漏れの際に尿道の周囲に脂肪注入するなどの利用が行われています。
この脂肪移植ですが、中には注入した脂肪はすべて吸収されるから無意味だと言う医師もいますが、どうやらそれはなさそうです。

皮下組織の増大を目的とした注入法には、脂肪注入以外にヒアルロン酸の注入やコラーゲンの注入があります。お手軽ですが、完全吸収や多回数での組織の異常があり、安全性と経済性を考えた場合、脂肪注入の方がおすすめです。
アクアミッドやダーマライブのような高分子化合物の注入は、後年組織に変形を起こさせるため、誠実な医師たちからは敬遠されています。