酒井形成外科 診察予約

 

【東京】眼瞼下垂手術はこんな人におすすめ 形成外科で眼瞼下垂手術を受ける際の費用

「どのような状態だと眼瞼下垂手術を受けたほうが良いのだろう」と、疑問に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?東京にある酒井形成外科では、眼瞼下垂手術が可能です。

こちらでは、眼瞼下垂手術はどのような方に向いているのかをお伝えします。また、酒井形成外科で行っている眼瞼下垂手術の4つの特徴、眼瞼下垂手術の内容や費用などもご紹介しますので、東京の形成外科で眼瞼下垂手術を受けようかご検討中の方はご覧ください。

眼瞼下垂手術はこんな人におすすめ

ルーペでのぞき込む女の子

眼瞼下垂は、目が開きにくいだけでなく、眼精疲労や肩こり、頭痛なども引き起こすことがあります。眼瞼下垂による身体的な症状に悩まされている方は、眼瞼下垂手術を受けることをおすすめします。

また、身体的な症状は強くなくても、「黒目が小さくなってしまう」「まぶたが重たく眠そうな印象を与えてしまう」といった見た目のマイナスイメージにお悩みの方も、眼瞼下垂手術をご検討ください。

東京の酒井形成外科では、眼瞼下垂に関するお悩みをお聞きしています。ご相談がある方は、お気軽に酒井形成外科へお声かけください。

酒井形成外科で行っている眼瞼下垂手術の4つの特徴

ハートの十字を持つ手

ここでは、東京にある酒井形成外科で行っている眼瞼下垂手術の4つの特徴をご紹介します。

1.眼瞼形成の専門的な技術を持った医師が在籍

酒井形成外科には、日本形成外科学会認定医がいます。眼瞼形成に関する専門的な知識や技術を活かして、治療や手術を行います。

2.機能改善だけではなく美容的な観点も重視

酒井形成外科は、眼瞼の下垂によって低下する機能を改善すると同時に、美容的な観点も重視して手術を行います。眼瞼下垂手術を受けることで、目つきの悪さや黒目の小ささなどのコンプレックスが解消され、自信につながります。

3.多種多様な手術法がある

酒井形成外科では、まぶたの弛みを除去する基本的な眼瞼下垂手術はもちろん、筋膜・人工硬膜を移植する手術などにも対応しています。

4. 精密な縫合法により瘢痕が目立たない

眼瞼下垂手術で重要なのは、切開した皮膚を綺麗に縫合することです。酒井形成外科では、マイクロサージェリー(顕微鏡下手術)により、手術後の瘢痕を目立たせず、美しく仕上げます。

酒井形成外科の眼瞼下垂手術の内容と費用

施術名 眼瞼下垂症 ※挙筋短縮・両側・上眼瞼たるみ取りを含む
施術内容 切開式二重まぶた手術と同時に、挙筋腱膜短縮術を行うことで、目をはっきりと開かせます。
施術の特徴 まぶたが開くことで、眠そうな印象が改善され、視野も広がります。
費用 660,000円(税別)

東京の形成外科に眼瞼下垂のご相談なら酒井形成外科へ

眼瞼下垂手術はどのような方に向いているのか、酒井形成外科で行っている眼瞼下垂手術の4つの特徴、眼瞼下垂手術の内容や費用などについてお伝えしました。

酒井形成外科では、一人ひとりのまぶたの状態に合わせた治療を行っています。東京の形成外科で、眼瞼下垂の治療をご検討中の方は、酒井形成外科にお声かけください。

都内で美容外科を選ぶなら酒井形成外科

院名 医療法人社団 形成会 酒井形成外科
住所
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2丁目3−1
2-3-1,kita-ootsuka,Toshimaku,Japan
TEL 03-3576-7788
受付時間
  • 平日 10:00~20:00
  • 土曜日 10:00~20:00
  • 日曜日 10:00~19:00
休診日 不定休
URL https://www.sakai-keisei.gr.jp/